脾虚小腸実証の正経治療(経絡に侵入した邪の検査と処置)

 ☆脈状診

     浮脈の場合  浮脈=金脈(肺・大腸)
      @脾経の金穴・・・商丘→内果の前下方陥中に取る。
      A肺経の金穴・・・経渠→腕関節掌側橈側横紋上1寸。(橈骨動脈拍動部上1寸)
      B小腸経の金穴・・・少沢→第1指尺側爪甲の角1分。
      C膀胱経の金穴・・・至陰→第5趾外側爪甲の角1分。
     
     弦脈の場合  弦脈=木脈(肝・胆)
      @脾経の木穴・・・隠白→第1趾内側爪甲の角1分。       
      A肺経の木穴・・・少商→第1指橈側爪甲の角1分。
      B小腸経の木穴・・・後谿→第5中手指節関節の後ろ、尺側の陥凹部。
      C膀胱経の木穴・・・三間→第5中足指節関節外側の後ろ、陥凹部。

     緩脈の場合  緩脈=土脈(脾・胃)
      @脾経の土穴・・・大白→第1中足指節関節の後、内側の陥凹部。       
      A肺経の土穴・・・大渕→腕関節掌側横紋の橈側端。
      B小腸経の土穴・・・少海→肘窩横紋の内端。      
      C膀胱経の土穴・・・委中→膝窩横紋の中央

     洪脈の場合  洪脈=火脈(心・小腸)
      @脾経の火穴・・・太都→第1中足指節関節の内側で前の陥凹部。       
      A肺経の火穴・・・魚際→第1指拇指球橈側、第1中指骨中央、表裏の肌目。
      B小腸経の火穴・・・陽谷→腕関節背側、尺骨茎状突起、前下際陥凹部。       
      C膀胱経の火穴・・・崑崙→外果とアキレス腱の間。

     沈脈の場合  沈脈=水脈(腎・膀胱)
      @脾経の水穴・・・陰稜泉→脛骨内側縁を圧上して指の止まる所。
      A肺経の水穴・・・尺沢→肘関節横紋橈側端より内方へ1寸。
      B小腸経の水穴・・・前谷→第5中手指節関節の前・尺側の陥凹部。       
      C膀胱経の水穴・・・通谷→第5中足指節関節の前・外側の陥凹部。


 ☆募穴(主軸側)の処置・・Oリングで力が入ったら処置する。
     ◎脾の募穴→章門・・第11肋骨前端下際。
     ◎肺の募穴→中府・・鎖骨外端の下1寸。
     ◎小腸の募穴→関元・・臍の下3寸。
     ◎膀胱の募穴→中極・・恥骨結合の上際より上1寸。